本日も、ご都合主義日和。

優等生タイプの会社員が、世間の荒波に揉まれながらもハッピーにサバイバルするブログ。

2年間で計3つのホットヨガスタジオに通った私が、噂のLAVAについて率直に語る!

この2年間、生理不順や冷え性などの体調を整えるために、週に2回くらいのペースでホットヨガに通い続けました。最初はカルド、次がLAVA、そして最後が別の地元の小さなホットヨガスタジオに移転しました。

 

カルドはレッスン内容も料金も気に入ってたのですがお店でおかしな事件が起き、(ロッカーの鍵やシューズケースの鍵が盗まれる事件が一時期多発)、なぜかスタッフに2,000円請求され、ものすごく不審感を感じたのでやめました。

 

一番長かったのがLAVA。約1年間通いました。

偶然友人の紹介もあり別のスタジオに乗り換えましたが、改めてLAVAって高品質だなと思いましたので、LAVAの通って分かる良さと、スタジオを乗り換えた原因について率直に書いてみることにしました。これからホットヨガを通おうとしている人、スタジオ選びで迷っている人に参考になれば幸いです。

 

●料金は「◯」 *通い放題プラン

結論としては、「中〜高価格帯」です。ただ高品質を担保するための価格ということで、レッスンや先生の質を高める努力を日々行なっているので価格に見合うレッスンは受けられます。さらにシャワー完備、ロッカー完備、清潔感がある、などの設備面を考えると打倒かなと。

 

スタジオによって料金が異なり、銀座店など繁華街は14,000円くらい、少し郊外になると10,000円くらいです。色々なスタジオを調べましたが、少しお高め、でも十分な費用対効果は得られる、と感じました。日中だともう少し安くなりますね。

 

ただ、これに加えて、ヨガマットの利用が必須ですがマット保管料1,000円が掛かったりして、実際にはもう少し高くなります。毎回持ち込める方は問題ないです。水素水のレンタルやグッズ販売などもしているので誘惑に弱い方は出費しちゃうかも??

それだけ注意いただければ押し売りなどは一切ないので問題ないです。

 

個人的には先生の質やレッスン内容(成果が出ますよ!)から、納得して通っておりました。

 

●予約の取りやすさ

「◯」です。が、取りにくい店舗もあります。都心部は予約が全然取れないです。要注意です。ただ郊外に行くと割と取れます。キャンセル待ち1件を含めて4件まで予約を取れるので、割と当日にたくさんキャンセルが出ている印象があります。

 

なので、結果的には繰り上がってほぼ毎回希望のレッスンに参加できてました。

今日はいけるかな?と当日まで(場合によっては1時間前まで)繰り上がらず参加できるか確約されないのがやや不便ですが、10人キャンセルくらいなら期待してもOKです。

 

ちなみに月に2回キャンセル通知なしで欠席した場合は、翌月はペナルティで同時に1レッスンしか予約が取れないので行ける回数も大幅に減ってしまいます。人気のチェーンさんなので、ペナルティは妥当ですね。

 

●スタジオの混み具合

やや気になるくらいに混んでいます。「△〜◯」

詰め込めるだけ詰め込んでいるという印象なので隣との距離もかなり近く、手を横に伸ばすと隣の方と必ずぶつかるので前後にずれてヨガを行う必要があります。更に、前後も距離が近いので寝転んでのポーズの時に斜めになるとか背伸びできないとか多少ストレスは感じます。たまにめちゃくちゃ足臭い人がいると辛いです。苦笑

その中でどれだけ自分のことに集中するかがポイント、ある意味訓練だと思えば乗り切れます。集中力がある方なら全く気にならないかもしれません。

 

●先生の質

 これは素晴らしいと思うので「◎」

ホットヨガLAVAのインストラクターさんの多くはもともとご自身もLAVAの生徒として通っていて、そこからインストラクターになった方が多かったです。

それくらい人間的にも魅力的な先生が多いのです。レッスンを受講していると先生たちが輝いて見えます。なので憧れる気持ち、すごくわかりました笑

 スキルについても申し分ないですね。3件目に通ったヨガスタジオはコストを抑えている分先生たちも自由&個性的で若干癖がある方が多かったです。具体的には声が小さい、セリフとよく噛む、説明がわかりにくい&少ない、人柄や魅力、見た目の素敵さ、などなど・・・LAVAの審査は厳しいんだろうなと感じました。

インストラクターでストレスを感じたくなければLAVAは良いと思います!

継続しようと思わせてくれるインストラクターさんが多かったのでおかげで1年間も続けられたと思ってます。モチベーション維持できたどころか、レッスンに行った日は本当に良い気分で1日を締めくくれていました。感謝しているレベルです^^

 

●最後に、成果について

「◎」です!

LAVAに通っていた時期の前後は、確実に太りやすくなってました。通っていた時期はシルエットも引き締まり、お尻はキュッと上がり、体が軽い。正直に言うと、年齢ー10歳くらいいけるのではないか、と鏡の前で自分の体を見ながらうっとりしていた位です。体の変化を感じ始めるのは1ヶ月くらい通ってからです。冷えも懲りも改善されましたよ。また周りの友人もLAVAでマイナス3キロ痩せた!と言う子も2人知ってます。

これについてはこちらで詳しく紹介しているのでぜひご覧ください。

 

gotsugo.hateblo.jp

 

以上、嘘一切なし、私の体験談をご紹介させていただきました。

現在年下の旦那様と新婚生活を満喫中です。これも、LAVAのおかげかも!?笑

引っ越しに伴い今は通っていないのですが、落ち着いたらまたLAVAに通いたいなと企み中です。

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

【新婚旅行レポ】持って行ってよかったものリスト(ビーチ編)

こんばんは。

 

旅行に向けて楽しみと不安が入り混じる準備期間も、

旅行の醍醐味だったなと振り返る今日この頃です。

 

今はネットで色々な情報が手に入るし気になる商品はネットですぐ買えるので、

働きながらでも夜に準備ができて本当に便利ですね。

 

お急ぎの時はこちらがオススメ

 

 

今回はビーチリゾートへの旅行の時に持って行くべき荷物を紹介します。

今回も、どこにでも書いているもの以外で、実際に行ってみて必要だったものを

厳選してご紹介します!それでは早速!

 

 

◯防水ケース

海外のビーチに置き引きはつきもの。新婚旅行など2人で行く時に、荷物番をどちらかがすると結局海に1人で入る羽目になってしまいます。

でも波のあるビーチでシュノーケリングをする際には必ず2人以上でするよう、

例えばハナウマ湾(シュノーケリングの名所)ではレクチャーが入るため、

絶対に買って行くことをオススメします!

私は持って行かなかったのでハワイのABCストアで購入しました。

日本円にすると2,000円を超えるので痛いです。

もっと安く同じ性能のものが買えるのでぜひ事前購入をオススメします。

 

 

 

ちなみにABCで買った防水ポーチもものすごく性能が良かったです^^;

波の強いビーチでシュノーケリングを2時間しても一切紙幣もスマホも濡れませんでした。

 

 

 

◯ラッシュガード 上下

外国人はあまり日焼けを気にしないようですが、同じように気にしないとあとで本当に痛い目見ます。 主人は調子に乗って初日に日焼けしたため(新婚旅行あるある笑)、旅行中ずっと、激痛・かゆみ・水ぶくれに苦しみました。

長袖が抵抗あるならオシャレサーファーに見える5分丈でもOK。

着ているか着ていないかで全然違います。

 

私の購入して、良かったもの◎(上がメンズ・下がレディース)

 

 

 

 

日焼けした後に日焼け止めを塗れないのでラッシュガードを着てビーチに入ることもできますよ。(その代わり炎症を起こさないようアフターケアはしっかりしましょう)

またシュノーケリングをするときは浅瀬で珊瑚に膝をぶつけて怪我をするケースも多いです。過去2回友達がやってしまってます。男性用も今はあるのでレギンスのラッシュガードも怪我防止のためぜひ。ビーチ以外に山登りやアウトドアの虫除けにも使えるので持っていて損はないです。

 

 

 

◯マリンシューズ

私は持っていたので今回購入したのは主人用のこちらのみ。安かったけど十分仕事してくれました。シュノーケリングの時には怪我防止や砂利にあたる痛さ緩和に効果的。ついでに歩けるのでビーチやオプショナルツアーの靴代わりにも。サンダルとマリンシューズは両方持ってた方がよいです!マリンシューズ乾くまではサンダルでまた出掛けたりしていました。

 

 

 

◯浮き輪

◯シュノーケル道具

 

実はどちらも欲しくなり現地のコンビニで購入したのですが、

結果あって大正解でした。

大人とはいえ浮き輪あるとどこでもプカプカ浮いてられて気持ち良いし、ビーチなどシュノーケリングスポットではないところにもお魚はいたりするのでシュノーケルはあると重宝します。

 

現地で財布持って購入して、財布部屋に置いてからビーチ、なんて面倒。

日本で購入しておくと初日からビーチで思う存分楽しめますよ。

 

 

 
 

 

 

以上、ビーチに行く時のおすすめグッズでした。

次は冬にオーストラリアのゴールドコーストに行きたいなと密かに企んでいるKASUMIでした^^

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

【新婚旅行レポ】持って行ってよかったものリスト(機内持ち込み)

ストレスフリーな海外旅行のために、機内持ち込み手荷物の中身は超重要です。

私も何度も失敗を重ねて到着当日にしんどい思いをしてきました。

長時間のフライトは旅で一番のストレス要因となり得ます。

心して準備してもらいたいと思います。

私も主人の荷造り含めて全て行い、結果的に主人に褒められました。

 

では、何度も海外旅行に行っている私の経験や、旅慣れた友人から伝授された方法などから、「どこにでも書かれている情報<以外>」をまとめましたので参考にして見てください^^

 

◯出国審査終了後にミネラルウォーターのペットボトルを購入する!

 機内の乾燥は砂漠以上だそう。私も何度も喉が渇き脱水症状の恐怖に陥りました。

 JALなどではCAさんが就寝時間中にも定期的に水を配って回ってくれるのですが、

 私が今回使用したハワイアン航空は一切そういう配慮がなく、

 通路側には眠っている人がいたので水をもらえず苦しみました。

 

◯レッグレスト セパレートタイプ

 今回色々リサーチして見つけた超オススメアイテムがこちら。

 まだ認知は低そうなので紹介して見ました。

 私→「足の高さが高くなるだけでこんなに楽なんだ!もっと早く知りたかった。涙」

 主人→「姿勢を変えたくて色々試していた時、これを設置したら姿勢が落ち着いた」

 オフィスや新幹線にバスなどでも使えるので購入して損はないと思います。

 エコノミークラス症候群の予防、むくみの予防にも良いそうです^^

 

 

 

◯めぐリズム 肌に貼るタイプ

 私は絶対に欠かせない、けど意外に知られていない機内持ち込み必須アイテム。

 これを首と腰に貼るだけでリラックス度合いが全然違います!!!冷え対策にも。

 (個人的な感想です)

  空港で売ってましたがドラッグストアなどの方が安いです笑

 

 

 

エッセンシャルオイル精油

 好きな香りのものが一番ですが私たちはいつも無印良品のスイートオレンジもしくは

 バレンシアオレンジです。旅先で寝つきが悪い時や疲れた時にも重宝。

 蓋を開けてすっと嗅ぐだけでも、ネックピローにつけてもOK。

 周りの人に迷惑にならないように好みの分かれるフローラルなどは避けた方が無難。

 オレンジにはリラックス効果と気分を明るくしてくれる効果があります。

 小さい小瓶なら機内持ち込みも余裕です。 

 

 

◯リラックスできる服装

 これはよく言われているのですがオススメは断然マキシワンピースです。

 着圧ソックスの着脱を考えるとたとえリラックスできてもパンツタイプはNG。

 1着持って行くと旅先でも部屋着にしたりビーチで使えるので便利。

 私が今回楽天市場で調べ抜いて購入してよかったものを参考までに貼り付けます。

 着心地の良さや伸びの良さに加えて、

 ネックレスやレイをつけることでレストランにも着ていけるオシャレさもポイント。

 

 

 

◯ガムと歯間ピック

 空港のトイレで搭乗前に歯磨きしている人たちの姿はよく見かけますが、

 機内食を食べたとにどうしても気になる歯磨き。

 私はガムの持ち込みに加えて歯間ピックを持ち込みましたが大正解でした。

 消灯後なら席で使っても全然バレません笑

 よければこっそり使ってみてください。歯の隙間のつまりなどがなくなれば、

 だいぶストレスフリーです! 

 

 

 

◯防寒グッズ

 締め付けない靴下とカーディガンやパーカーなどはよく言われますが、

 私はウィンドブレーカー派。旅先でのアクティビティにも使えるし、

 防寒対策にも雨合羽代わりにもなる超優れものなので旅にはマストですが、

 これは機内でも超使えます!意外にシャカシャカもあまり気にならないですよ。

 機内は夏でも南国行きでもものすごーく寒いですがウィンブレなら寒くない!

 かさばらないし丸めて袋に入れておき、私は着るまで腰クッションにしてました。

 

 

◯保湿マスク *これは基本ですかね。

 ドラッグストアなどで冬の風邪対策などに売られている、

 濡れたコットンを入れるポケット付きのマスクもオススメです。

 乾燥して喉が乾くのを防げる他に、本来の目的でもあるウィルス感染対策も。

 機内は乾燥しているのでウィルス感染もしやすいということで、これも基本。

 

◯着圧ソックス

 今は男性用も出ているそうですね。これはむくみ対策にマスト。

 つけているだけでしんどさが全然違います。絶対忘れたくない1品。

 足の疲れをとるのに足指セパレーターもオススメですが、

 両方同時に得られるこちらはオススメです^^

 寝ている時にも使える心地よいタイプなのでストレスフリーに。

 

 

 

以上、今回は商品紹介とともにまとめました。

次はビーチリゾートに欠かせないアイテムのオススメリストです^^

マリンスポーツ初の主人のために最低限のものを一式揃えたので、

ぜひ参考にして見てください。

【新婚旅行レポ】まずは行き先決め〜新婚旅行にハワイをオススメする理由〜

2018年9月に新婚旅行で行ったハワイ旅行のレポをしたいと思います。

これから行く予定の方の参考になればと思い、実際に新婚旅行でハワイに行ってよかった点などを女性目線で語ります。

 

特にうちのように海外旅行が苦手なご主人を持つ女性の方!ぜひ読んでください。 

説得するポイントにもなると思います^^ 

新婚旅行じゃなくてもOK。

カップルや夫婦でいく海外旅行で喧嘩はつきものなんてよく言いますが、ハワイにすれば喧嘩要因が大幅に減りますよ。

 

そんなハワイに行き先を決めた理由を、実際に行って見た感想も踏まえて、ご紹介したいと思います。

 

 

私たちはまず行き先を「やっぱ新婚旅行ハワイだよね」とあっさり即決したのですが、本当に大正解だったなと思います。

 

簡単に、我が家の事情を補足・・・

主人が海外旅行嫌いだったので(行ったことがあるのはNYのみ)、できるだけ海外旅行で感じるストレスがないようなところがいいなと思ってました。

むしろ旅行に行くことで仕事のストレスが減ってリフレッシュになるように、となるとリゾート地しかないなとなります。

そして、間違いない場所、ということでハワイ、というざっくりした決め方。笑

私が2回行ったことがあったのも安心感につながり決めました。

 

では、本題です。

 

ハワイをオススメする理由:

 

◯日本語が通じる安心感

 現地で観光にたずさわる人はおおよそだいたい日本語が話せます。話せなくても事務的なことなら片言の日本語を知ってるのでまず問題ないです。

 日系人も多いのでそういう人を選べば日本語喋れる確率も高い。

 新婚旅行でよくあるのが英語が通じなくて喧嘩するってパターンだそうです。

 旦那様もプレッシャーに感じてしまいますよね^^;

 そういうストレスがないのは大きいなと感じました。

 

◯治安の良さ(ヨーロッパやNYに比べると、ですが)

 やはりハワイでもビーチでの置き引きなどは発生しているようですが、

 ヨーロッパやNYの殺伐とした感じや裏道に入ると怖い、

 みたいなこともなく、旦那さんが疲れてホテルで休憩している隙に、

 奥様だけちょっと近所にショッピングに行くなんてこともできて、

 お互い自由に過ごせるのが良いところだと思います。

 私もちょっとした隙間時間に主人をホテルに置いてお買い物に出られたので、

 喧嘩にもならず、満足度が高かったです。

 

◯便利

 特にオアフ島ですがABCマートがそこら中にあり欲しいものはだいたい揃います。

 なので忘れ物があってもだいたい現地で購入できます。

 日系の軽食(おにぎりやカップ麺など)も売っているので、

 ちょっと小腹が空いた時にもお腹を満たせばイライラも減りますよね。

 ちなみに私たちはシェラトンワイキキに宿泊したのでホテル内にあるローソンは

 頻繁に利用しました。

 レストラン疲れした時に買い出ししてホテルのラナイで食べるのも楽しかったですし

 オプションツアーのお昼ご飯の買い出しにも便利でした^^

 

◯アロハ!陽気な雰囲気とビーチ

 わざわざ書く必要もないでしょうが、これがハワイの醍醐味。

 天気は暑くてもカラッとしているのでジメジメした日本より過ごしやすいです。

 ただ雨季はハワイといえども雨が多くて肌寒くなるので要注意(10〜4月)

 ローカルの人々は皆、陽気で人懐っこくて、エレベーターで一緒になるだけで

 喋り掛けられたりと交流もできて楽しめます。

 そして、青い海に白いビーチは、過剰広告ではなく、

 本当に期待を裏切らない美しさです。

 つまり、ハワイに行けば自ずと元気をもらえるのです。

 改めて書きますがこれって海外旅行が苦手な人にとっては目から鱗だそうです。

 ハワイにリピーターが多い理由もこれだと思いますが、

 お金があれば出不精な私ですら何度も訪れたいなと思う位魅力的な島です。

 

◯のんびり何もしなくても充実感を感じられる

 海外旅行のオプションツアーに参加するのって結構ストレスフルです。

 せっかく海外にいるのに日本人と集団行動するのも雰囲気がないし、

 集合時間に遅れないようにしなきゃいけないのもストレス。

 更に過剰なサービスや必要ない説明などを聞く煩わしさに、

 満足度を高めるためにどうしても長時間になってしまいホテルに戻るのも

 夜遅くなることが多い。

 ハワイなら、ぶらぶらビーチを歩いたり海に入るだけで、十分に楽しいのです。

 朝も昼も夕方も夜も、違った雰囲気で楽しませてくれるワイキキビーチは最強。

 ちなみに夜のビーチでは星空をゆっくり見られてロマンチックです^^

 日本ではビーチに行くと大学生やリア充がはしゃいでいてなんだか居心地が悪い、、

 なんてこともありますが、ハワイのビーチは家族連れやカップル(シニア夫婦も!)

 が多くてみんな気ままにゆったり過ごしているため、

 ビーチ慣れしてなくてもまったりな雰囲気を楽しめます。 

 

以上、新婚旅行にハワイをオススメする理由をまとめました。

 

持ち物などの準備物やホテル手配などについても今後まとめていきたいと思います^^

 

◯ハワイに行くならこちらのカードがオススメ^^

◯お家でもハワイ気分を味わいたいあなたにはこちら^^

 

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

秋は自分らしく過ごせる季節

社会の中で生きていると、自分の中にいろんなキャラクターが存在しているような錯覚を持ちやすいなと思う。

 

楽しいことが好きなわたし。

のんびりした性格のわたし。

素直で平和主義なわたし。

生真面目で神経質な私。

不安性で石橋を叩き過ぎる私。

周りが気になる私。

先んじて行動して後悔したくない私。

協調性があってことなかれな私。

 

などなど。。

 

特に後者の漢字「私」の5つは演じてるときも陥ってるときもとにかくストレスフル。

 

キャラクターは、イベントや仕事の状況、生理周期などによって割とコロコロ変わる。

 

けど、もう少し大きな動きで、季節によっても変わる気がする。

 

秋は私にとって自分らしくいることがしっくりくる季節だなと感じる。

 

秋の好きなところは、

 

窓を開けっぱなしにして外の自然な空気や音を感じられるところ

静かにひとりで過ごしてても寂しくないところ

夜ふかししても許される(?!)ところ

少ししっとりしたことを考えてもなんだか浮かないところ

 

などなど。

 

気のせいかな?

でもそんな気がするし、

そんな気にさせてくれるし、

こんな思考をめぐらしても受け入れてくれる

包容力が心地よい。

 

夏旅の終わり。
f:id:gotsugo:20180916224757j:image