本日も、ご都合主義日和。

優等生タイプが社会で感じるしんどい気持ちを紛らわすブログです。

真面目で頑張り屋さんな方こそ、定期的な断捨離を。

ネガティブ思考になりがち。

人生が八方塞がりに感じてしまう。

いつも人より忙しい気がする。

 

そんな自分に気づいたら、断捨離です。今日は真面目で頑張り屋さんな方に向け、断捨離の効能を掘り下げてお話しします。

 

女性誌で数年前に声高らかに叫ばれていたのは、「(働いてお金のある)女性たちよ、(消費活性化のために)欲張りになろう!」というメッセージ。

 

⚫︎キャッチコピー例(記憶によると)

 

「恋も仕事も趣味も大事!私、欲張りですがナニか?」

 

「欲張り女子の1ヶ月乗り切りコーディネート」

 

 

・・・・・記憶にありますか?

 

私は当時、仕事が忙しかったので、何かを得るために何かをあきらめないといけないのではと思っていて、結構センセーショナルな印象を受けました。

 

そして、すぐさま、欲張り生活を始めました。つまり欲しいものは買う、やりたい趣味にはトライする、仕事も一層張り切ると。これはもともとの性格だったりとしますけどね。

 

つまり、メディアに完全におだてられていたのです、単純なものです(笑)

 

欲張りにはご存知のとおり弊害があります。多忙になればなるほど疲れやストレスがたまるから、リラックスグッズを買い込み、サプリなどの健康食品に手を出し、趣味や旅行のための備品もそろえ、、、本来ゆとりある生活をしていたら必要なかったものまで増えていくのです。

 

そして、そんな生活持続可能ではありません。特に真面目女子には。なぜならどれもうまく手を抜けなくて、いっぱいいっぱいになり、破綻してしまうから。で、体調を壊したり、肌荒れや肥満、不調のため通院や薬代でお金が飛んでいくという負のスパイラルに陥ります。

 

そこで時々、モノを捨てるという行為を通して、買わないこと、手を出さないこと、やめること、を1つ1つ決めていく。断捨離は、言葉の通り、やめる、捨てる、離れる。つまりモノを捨てるだけではなく習慣やライフスタイルまでも見直すということです。ミニマリストはこの行為を通してたどり着いたライフスタイルですよね。

 

真面目で向上心のある女性たちにとっては、こういうことに人並み以上の時間をかけて欲しい。程度はあれど、基本的にいつも色々なことに取り組んでいるので、いくら無駄なものは買わないようになっていても、知らず知らずのうちに手元にものやTODOが溢れかえるんですよね。

 

①衣替えと合わせてまとめて

②3ヶ月に一度、季節の変化に合わせて

③毎週or毎月1時間

 

など、好きなペースでいいので、定期的に捨てましょう。そして捨てるときにやめることもセットで考えましょう。

 

トライアンドエラー、やってみることに意味がある、というのは確かなので、興味あることに手を出すことは悪いことではありません。新しい出会いや素晴らしい趣味やライフワークを見つけられる可能性があるのだから。でも、ものを捨てて、やめることで時間や気持ちの余裕を作りましょう。

 

忙しいと、自分のことばかり考えたり、人に優しくできなくなったり、視野が狭くなりマイナス思考になりやすいです。

 

無意識に忙しくなってしまいがちな方こそ、ぜひ、定期的な断捨離を。

 

やり終えた後には心地よい達成感と、穏やかな自己肯定感に包まれ、幸福度が上がりますよ。