わたしのすきなもの備忘録

内向型の30代です。思わず誰かに「これすごくいい!」「感動した!」と言いたくなったもの・ことを自由気ままに綴ります。

カード断捨離を勧める記事。

*1

 

こんにちは。香澄です。

  

断捨離を始めたのは3年前に引っ越しをした時です。

当時はゴミ袋10袋分は溜め込んでしまうようなライフスタイルでしたが、

今の家に引っ越してからはその時の反省もありだいぶ物を増やさない生活が

定着しています。ですが、やはり時々やらないとダメだなと思いました。

いつの間にかいらないものはどんどんと溜まっているのです。

 

でも何を捨てたらいいのかわからなくなることも多く、

自分一人では行き詰まってしまうので、

様々な断捨離ブログやミニマリストブログを拝見させていただきます。

 

もっとシンプルに、もっとスッキリと、清々しい日常を目指して日々努力中ですが、

物以外に整理すべきものもたくさんあるなと感じる今日この頃です。

 

クレジットカードを断捨離してみて思ったメリットを記載します。

 

その1。捨てるものが見つかりテンションが上がる。

 

みなさんクレジットカード、何枚持っていますか。

旅行好きや買い物好きはもちろんですが、入会特典狙いの節約家さんも、

意外と沢山持っているのではないでしょうか。

家中にある全てのカードを集めてみると、私は7種類持っていました。

さすがにこんなには使わないです。

ふだん使わないものは捨てる。ここにも断捨離対象が見つかりますね。笑

 

その2。多く持つことデメリットを回避できる

 

年会費無料だからといって、とりあえず持っておくのも、実はあまり良くありません。

なぜならクレジットカードをたくさん持っている=クレジット業界での信頼度の低下につながるからです。たくさんカードを持っていれば同時に複数カードで支払いをされる可能性もある、というのがクレジットカード会社として懸念していることだそうです。

特に海外では厳しいみたいなので、突然海外旅行先で使えなくなるなんてことになるのは避けたいものです。

 

✔︎日々のお金の使い方を見直せる。

 

クレジットカードは基本的にメイン使用のものを1枚に絞るのが良いですが

楽天で日用品の買い物をする、マルイで洋服の買い物をする、

ららぽーとで食事をする、イオンで食材を買うなどのライフスタイルがある場合、

割引率の良さやポイント還元率の良さは是非とも享受したいもの。

また、海外旅行に行く方は保険自動付帯が付いているものや、JBCだけでなくVISA,AMEXなど異なる複数のカード会社のカードを持っている方が安心。

ということで、節約や安心という観点で考えると用途が明確なら複数使用もあり。

ただ前述した理由から闇雲に増やすのだけは避けた方がよさそう。

 

では何枚くらい持つのがベストなのか?に対する私なりの答えを書いてみます。

 

私が出した結論は「持っている理由まで把握できる枚数」がベスト。

 

私の場合は買い物でのメリットと海外旅行の時のメリットを考慮し、

サブを4枚に絞りました。ということで計5枚所有。

減らしたのは意外と2種類だけでしたが、同じカードを3枚も持っていたり、

期限切れのものが眠っていたりしたのでカード自体は5枚ほど廃棄。

 

✔︎(おまけ)会員ポイントカードを捨ててお財布スッキリ

 

よく行くお店のポイントカードや病院の診察券も溜まりやすく捨てにくい。

私は50枚くらい持っていた時期もありました。汗

でも、今は10枚程度です。よく行くスーパー、病院、ドラッグストアのみです。

年に1〜2回しか行かないお店はポイントも期限切れになるので不要です。

美容院はカードを忘れても電話番号でなんとかなるので捨ててしまいました。

最近はスマホアプリでカード機能が使えるものもあるので、どんどん捨ててしまいましょう。

 

最後に。

 

カードを捨てながら、自分がこれからもお世話になるお店のことを考えました。

お買い物や美容間連のための時間とエネルギーをとにかく節約したいので、

ネイルサロンは行かないとかもう洋服はユニクロメインにしようとか。

そうやって行き先の選択肢を絞ることでも時間とゆとりが捻出できます。

案外それが、カード断捨離の一番のメリットかもしれません。

*1:この記事は2016年6月の記事をリライトしたものです