わたしのすきなもの備忘録

内向型の30代です。思わず誰かに「これすごくいい!」「感動した!」と言いたくなったもの・ことを自由気ままに綴ります。

断捨離。

物を捨てるたび、いかに不要なものを抱え込んで生きてきたのかと過去の自分に呆れてしまいます(^^;)

 

それと、「念のため取っておく」という言葉の魔術にかかっていつかのためにとっているちょっと役立ちそうな小物たちの数。

 

結局何年もそのいつかは訪れなくて今回ゴミ箱入りした物数知れず。。。

 

時々、置いといてよかったー!ってものもあります。コードとか、スポーツウェアとか。

 

そういうのはとって置いてもいいかなと思いますが、置いておくものも一体何なのか理解した上で置いておくようにするのが大事です。

 

「自分が把握できるものしか家に置かない」というのはまさにその通りだなと思います。

 

よく使う必要なものと好きなものだけが置かれたおうちって最高に居心地がいいです。それに機能的だから住みやすい。

 

この家に住んで2年半、断捨離を始めてから2週間、毎日のようにスペースをきめて要らないものを見極めて捨てていました。あとキッチン下の整理ができたら一旦完了です。

 

既に心地よさは増していますが、もっと、スッキリさせたいという気持ちがあります。

 

捨てるのはとても快感で、いいストレス発散にも。

 

目標は家にある全てのものに空気が通る清潔な家。

 

究極のミニマリストになりたいわけではなく、理想は清潔で、健康が育まれる心地よい家。

 

ものが多いと清潔維持のは難しくなるので、、

 

まだまだ空間を作るべき箇所があるからもう一周したいなと思います。

 

後記

 

ついでにいくつか売ったものもあってお小遣いも数万円ゲットしました。

 

この冬のグルメの軍資金にしたいと思います。