本日も、ご都合主義日和。

優等生タイプが社会で感じるしんどい気持ちを紛らわすブログです。

秋の遊び。ちょっぴり知的な言葉遊び(宣伝会議賞に応募しました)

毎年恒例の宣伝会議賞に応募するために、

10月〜11月頭にかけては「コピーを考える」という、

非日常的な、シーズン限定の習慣がある。

 

それが頭の体操になるし、万が一入選でしたもんなら、

1位は賞金100万円。名前も広く業界に知れ渡るので、

個人の名前を使った活動ができるようになる。

 

そんな夢を思い描きながらも、実際には千本ノックはしません。

ただ、私だったらこんなコピーがいいなって思うのを純粋に楽しんで書く。

 

一切の必死さとビジネス感(絶対にコンペに勝って案件ゲットするぞ的な)は排除。

普段と全然違う業界の問題に取り組んで違う頭の使い方をしてみる。

知的ゲームとして取り組むことに脳のリフレッシュ、強化など、大きな意味があると感じています。

 

これを専門的にやっている人からしたら腹立たしい記事かもしれません。

でも、こうやって言葉を使って人の心を動かせないかと素人が試行錯誤しているのは、

ある種、幼稚であり、微笑ましいものだと思っていただけたら幸いです。

 

とにかく、こんなことをしながら過ごす秋はとても楽しかったです。

(途中面倒になった時期もありましたが)

無事に作品はいくつか提出しました。

結果はだいぶ先になりますが、楽しみにしたいとおもいます。

 

慌ただしくしているうちに冬が来ました。次はこの冬をどう楽しく過ごすかです。

hulu登録してバッチリインドア生活充実させる予定です。

その話もまたしたいと思います。

 

※正社員総合職として企業に勤めながら、オンライン英会話ほぼ毎日やって、ホットヨガに週に2回行ってます。それに加えて、言葉遊びをし、今度は映画鑑賞。さらに加えてキャリアを考えたり行動するということで本当に忙しいです。実家も遠いんですが月1回数日間帰って家の手伝いしたり・・・

ただ忙しいっていいことだと思ってないし、全部中途半端なのも嫌。

でもしばらくずっと沈んでいた気持ちが充実して上昇して来そうなので、

もう少し色々同時並行で走らせてみようと思います。どれも程よいところが見えて来たらいいなと思て一つ一つ楽しく真面目に取り組みたいと思います。