読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日も、ご都合主義日和。

優等生タイプが社会で感じるしんどい気持ちを紛らわすブログです。

2016年に断捨離したものこと(ちょっと変わった事まとめ)

断捨離というとモノのことを示すことが多いけれど、今年の私は、断捨離の一貫として、髪と歯(!)も断捨離しました。

 

そんな2016年を振り返り、私なりの断捨離と理想的ミニマルライフに近くために行った断捨離の内容と成果をまとめました。主要どころとか変わり種中心です。断捨離において大事なのは行ったことで得られた成果。だとおもってるので、これについても書いています。

 

●(モノ)加湿空気清浄機をフリマアプリで売却

1.5万円くらいで購入したもののこの2年間使っていないので、思い切ってフリマアプリで売ってみたら1万円で売れてしまいました。わお。綺麗に掃除して、梱包剤を集めて梱包して、取説をダウンロードしてプリントアウトして、とフリマアプリ慣れしている私でもなかなか大変でしたが、その収益でハワイアンダイニングに美味しいお肉を食べに行き、心もお腹も満たされました。そして、部屋の乾燥対策には「濡れたタオルをハンガーにかける」 ことで代替。

メンテナンスやお手入れもしなくていいし場所取らないし本当に楽。それにじゅうぶんに加湿してくれます。もう二度と加湿空気清浄機は買いません。

 

こんな感じで要らないものを次々と隙間時間で売って、1年間で15万円くらいの収益がありました。主に使ったのはフリルです。あとメルカリとアマゾンも。その収益で月に二回くらい美味しいものを食べに行くことができました。更に空いたスペースがゆとりとなり、部屋がもっと居心地が良くなりました。掃除も楽だし、管理するものが減って雑用がめちゃくちゃ減った気がします。

 

●(カラダ)親知らずを4本抜きました

これも私にとっては、断捨離の一貫です。この4本のせいで奥歯が磨きにくくて虫歯になりやすく、かつ顎関節症持ちなのであごが外れやすいのです。要らないものですね、はい、断捨離の対象に認定。4本とも抜きました。仕事が落ち着いている時期に、今しかないと。実質4本抜くと合計1ヶ月ほどは大変でしたが抜いてスッキリ。奥も磨きやすくなったし、少し小顔になった気もする。(誰もそう言ってくれないから、私の思い込みでしょうか?)

次はそこで発覚した虫歯治療をしてしっかり口内を綺麗にあげて行きたいです。

親知らず抜いたら1年くらい歯磨きが大変ですが、お口の中も必要最低限でスッキリ!いい気分です。

 

●(カラダ2)髪をショートにしました

これは本当に良かったです。ミディアムロングからショートになり、要らない部分をカットという意味で断捨離。髪を洗う手間は2分の1以下(トリートメント要らないし)、髪を乾かす時間も2分の1以下。これでかなりルーチンワークが短縮できました。さらに使うシャンプーやヘアオイルも少なく済むし、いいことだらけ。ミニマリストな感じです。

更に、こっちの方が似合っていると何度も色々な人に言われるので、本当に髪20センチ捨てて良かったです。ファッション適当でもなんとなくキマる気がします。

 

●(コト)飲み会出るの辞めました 

ずーっと、入社した頃から会社の飲み会が苦手でした。社外の飲み会は割と楽しいと思えるのですが、、、どうも会社の飲み会は肌にあわないというか楽しめなくて、むしろ私いなくても成り立つから行く必要性が感じられなくて。でも付き合いは無下にはできません。なるべく断りつつ、行くようにしていました。多い時週3。でも、そろそろ卒業です。行きたいひとといくご飯は別。それはとても貴重な楽しいじかん。でもいろんな人が集まってわいわいするタイプの会はサヨウナラ。あとやたら幸せ自慢ばかりの同期会にも行かない。それと尊敬していない上司とも行かない。(お世話になったとしても、それとこれとは別なんです。賛否両論あると思いますが。。)これからは、「すみません、やめときます〜」と理由なく断ってみようかな。聞かれたら、「飲み会行くと疲れちゃうんで〜」とでも言おうかな。体調を理由にして体弱い子演じるのも疲れたし長持ちしないんですよね。今まで言えなかったこと。でも少しずつ始めています。

そうすることで時間ができて、その時間をオンライン英会話とホットヨガに当てている今のスタイルにして、生活の充実度が高まりました。

 更に今後英語学習と読書の時間を捻出したいので、タイムマネジメントも頑張りたいと意欲も出てきました。

 

●(コト2)仕事頑張るのやめました

これは人によって価値観も度合いも全然違うところですね。今年中盤まで激務でした。通年で見ても部署で一番頑張りました。評価も期待しててと上司に言われました。が、燃え尽きたんですよね。後半最低限の仕事しかしていません。するとどうでしょう。これでいいんだって思えると、人間頑張らなくなります。でも過去頑張りすぎてしょっちゅう体壊してました。自分見失っていました。「自分を見失わない範囲でしか働けない」というリミットを設けることが、体調を大事にするためにも必要だから、無駄な仕事や過剰な仕事を見極めたら上司に相談して制御して行きたいです。それがたとえ頑張っている周りの人から見たら少ないことだったとしても、自分なりにいい仕事をして貢献しようという気持ちさえ持って働けばいい。

 

以上が大きな断捨離でした。

自分の事以外ですが、実家の断捨離もかなりやりました。親にはものすごく感謝されています。やって良かったなあと心から思ってます。

 

それについての記事はこちら:

 

gotsugo.hateblo.jp

 

来年も要らないものは定期的に見直して、必要なものを買い足して、その時々に快適だと思えるような暮らしをしていきたいです。

ただし、できるだけモノに振り回されないように、コントロールできる範囲のモノコトだけで生きていけたら素敵だなと思います。