読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日も、ご都合主義日和。

優等生タイプが社会で感じるしんどい気持ちを紛らわすブログです。

「つくおき」始めました

同期がハマっており料理をするようになったというので私も1冊買いました。つくおきの第2弾。料理からどんどん離れて面倒になっていたところだったので、再び料理意欲が湧くようなきっかけが欲しくて。

第1弾のamazon レビューの中に味が濃すぎるなどの批評が多く、多少はクレーマーや嫉妬からの攻撃などがあるのかとは思いつつも気になったので、第2弾に「もっとおいしい」と書いているからもし第1弾に本当に微妙なレシピがあったとしても改善されているかなと思い、第2弾から購入。

 

結果、購入して大正解でした。

 

もっと早く出会っていれば・・・

 

私が気に入ったところは、以下3つ。

 

・バリエーションが多くてアイデアが広がること

・少ない食材で作れるメニューが中心なので食材を無駄にせず使い切れること

・同じように働きながら料理を頑張っている人の工夫の数々に刺激を受けること

 

もっとつくおき もっとかんたん、もっとおいしい (美人時間ブック)

もっとつくおき もっとかんたん、もっとおいしい (美人時間ブック)

 

 

散りばめられたたくさんの豆知識、特に働きながら料理を頑張る人ならではの工夫に共感度も高まり本当に参考になりました。

 

そして当たり前だけれどおいしいレシピが多い!

特にレンチンでできるシュウマイはお気に入り。

 

一方でそのままやって味がイマイチなものや水分が飛ばず薄くなったもの(失敗)もあったので完全には信頼できず・・・でもそこは本のせいにして文句垂れるつもりはなくて、自分で学んでいくことで解決できることだと思うので、前向きに捉えています。

 

ちなみに、ネギを3本使い切る豚肉の和え物が失敗だったので、オリジナルで調味料をいくつか足したり熱を再度加えたりすることでパートナーも大満足の絶品に生まれ変わりました。こんな感じでアレンジすればどんなものでも美味しくなるから、まずはやっぱりこんなの食べたい、これなら作れそうっていうのがたくさん載ってることが1番大事で、それを満たしてくれているなと思った。

 

ということで、第1弾も購入しようかなぁなんて思っている。

 

ちなみに、nozomiさんの旦那サマ、一応ウェブの方では自己紹介されているのだけれど、5時帰りなら料理できるよな〜とか、レシピ開発やディレクションをしているというけれど結局SEのnozomiさんがウェブ制作も料理も実際にやってるので、ディレクションとは贅沢な身分だな〜と、若干ツッコミたくなる紹介文でした。(私の性格がひん曲がっているからなのでしょうか。。汗)でも2人でサイトを作り運営してるのはステキ。私もいつかはそうしたいなと思ってるので、いい刺激を受けました。

 

結局褒めてるかディスってるかどっちなのかよくわからない文章になってしまったが、一応褒めてるつもりです。