本日も、ご都合主義日和。

優等生タイプの会社員が、世間の荒波に揉まれながらもハッピーにサバイバルするブログ。

ネガティブからの脱却

久しぶりにこのブログを開いてみて、

いくつかの過去記事を読んでみた。

 

私ってそういう考え方をするよねと、苦笑いしたくなるような、ネガティブシンキングに溢れていた。

 

具体的にどんなネガティブさかというと、私の場合はこんな感じ。以下。

 

現状に油断してぬか喜びをしていたら、万が一悪いことが起きたときにかなり傷つくので、確実な幸せを手にするまではぬか喜びしてはいけない、といった過去のトラウマから身につけた心の分厚いバリアにがんじがらめになって、今を楽しめなくなっている感がすごいある。

 

こんなこじらせな私でも、結婚してくれた夫には感謝だなぁ。

 

そう、全てはアラサーになっても周りで私だけがなかなか結婚できないという状況が何年か続き、焦りと不安と惨めさに負けてしまった弱い私が産んだ暗黒時代。

 

もっと、人生を楽しむ強さが必要だったのだなと、今ならわかる。

 

辛いとき、不安なとき、何をやってもうまくいかないとき、これからもそんな谷の時期はあると思う。

私は特にマイナスなことに目が向きがちなのでハマりやすいのかもしれない。

 

だから、これからは「現状はそんなに悪くない」ことに気づけるように良いことに目を向けて、マイナーな悪いことは受け流す。

 

そしてもしまたなんだかうまくいかないなと思わざるを得ない辛い谷の時期を迎えるとしても、それなりに辛い経験をいくつも乗り越えた大人の女性らしく、そんなの大したことないわと笑い飛ばして、毎日を前向きに過ごそう。

 

好きなモノゴトに今よりもう少し貪欲になって、よいかも。そして、おおらかに笑顔に。

現にとても幸せなのだから大事にしないと。

 

そうやってこれからは生きていきたい。

人生まだまだこれから。

 

 

ブログも日記も、読み返すのが面白い。

 

 

写真はヒルトンワイコロアビレッジの調度品。
f:id:gotsugo:20180916221328j:image